--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04
01

スラックラインってなに?

スラックラインってなに?

スラックラインとは主に2点間に張られた、不安定なベルト状のラインの上で
バランスをとって立ったり歩いたり、色々な技をすることを楽しむスポーツです。
子供から大人まで一緒に遊べて、親子で競い合って楽しむこともできます。

綱渡りでしょ?っとよく言われますが
サーカスなどの綱渡りは硬く張られたワイヤーがほとんどです
スラックラインは英語の直訳どおり スラック=緩み ライン=綱 緩んだ綱です
そこを伸縮性のある専用のベルトを使うことにより5cm幅のトランポリンと表現されるように、
ちょっとフワフワした感じで上下左右に揺れるのでバランスをとって歩くだけではなく
、自分で揺らしてみたり、ジャンプしてみたりと色々な楽しみ方ができます。

元々は欧米で綱渡りの要領でクライマーが遊びやトレーニングの一環として
クライミングギヤを使用して始まったスポーツです。
スラックラインには30m程以上のロングラインや高所でのハイライン、
Uの字状に垂れ下がったロデオライン等があります。

スラックラインは遊んでいるだけであらゆる箇所の筋肉を使用します。
背筋を伸ばして腕でバランスをとるので、足はもちろん腹筋、背筋、肩、
腕のシェイプアップに役立つと思います。

スラックラインは年齢、性別体格に関係無く自分のペースで遊べるライフスタイルスポーツです。
様々な競技のナショナルチームやミス日本やモデルもトレーニングに取り入れ、
幼稚園や小中学校でのバランス感覚や集中力を養得られるとして使用されていたりもします。

気軽で楽しく達成感を味わえるスラックラインを是非体験してみて下さい

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。